ブルーレイディスクレコーダーを登録する

このページでは、2012年以降発売のブルーレイディスクレコーダーを機器登録する手順をご紹介します。

  • ※なお、2011年に発売モデル(BDZ-AT750W /AT350S)、または2010年以前に発売されたモデルをお使いの方は、下記のページをご確認の上、機器登録をしてください。

2011年発売モデル以前のブルーレイディスクレコーダーやブルーレイ/HDD搭載テレビ〈ブラビア〉を登録する

事前準備

次の状態を確認の上、機器登録を行ってください。

機器登録

  1. Video & TV SideViewのアプリ画面左上のを押し、メニューを開きます。

  2. 機器登録を押します。

  3. 同じホームネットワーク内のブルーレイディスクレコーダーが表示されますので、該当の機器名をタップします。

    登録しようとしている機種名が表示されない場合

    以下をご確認ください。

    ホーム機器を登録できない/ホーム機器を認識しない

  4. サインインの画面が表示されます。(サインインは後で行うこともできます。)
    「外から録画予約(外出先録画予約)」を利用する場合は、以下のいずれかのアカウントでサインインをしてください。

    ※サインインをせずに、「外から録画予約(外出先録画予約)」の機能を利用することはできません。

    • Sony account
    • Apple ID(iOS 13以降の iPhone、iPadのみ)
    • Facebook
    • Twitter
    • Yahoo!JAPAN ID

    サインインに関する情報を確認する

    ヒント

    • いずれのアカウントもお持ちでない場合、新規でアカウントを作成し、登録を行ってください。
    • 使用するアカウントで2段階認証がうまくできず、サインインできない場合は、以下のリンクをご確認ください。
    • 最終のサインイン後、登録機器と同じネットワーク内でアプリを起動しないで30日経つと自動的にサインアウトされる仕様になっています。サインアウトしている状態で外出先録画予約は利用できませんので、その場合は再度サインインし直す必要があります。なお、次回以降、サインインID・パスワードが自動的に入力される方法がありますので、以下ページをご確認の上設定してください。
  5. Android端末で以下のメッセージが表示された場合は、[次へ]>[許可]を押します。

    「外出先録画予約を利用するには、「電話」へのアクセス権限を許可してください。 」
    「外出先録画予約を利用するには、「デバイス情報とIDの読み取り」へのアクセス権限を許可してください。」

    * ご利用の端末や登録する機器により、文言は異なります。

    外出先機能を利用する際の「アプリの権限」について

  6. サインインが完了すると、以下のメッセージが表示されます。
    「外出先視聴の有効期限は90日間です。期限内に機器と同じネットワークに接続して使用すると有効期限が更新されます。」
    [OK]を押して次に進みます。

    外出先視聴登録の有効期限について

  7. 「機器登録が完了しました。」の画面が出れば登録完了です。

ヒント

アプリの画面に、16桁の[登録パスワード]が表示された場合は、以下の手順に従って入力してください。

  1. ブルーレイディスクレコーダーの[設定/お知らせ]
  2. [詳細設定]>[通信設定]
  3. [リモート機器設定]>16桁の[登録パスワード]を入力
  4. [確定]
  5. ブルーレイディスクレコーダーの画面に「登録が完了しました。」と表示
  6. アプリの画面で[パスワード入力完了]をタップ

複数のブルーレイディスクレコーダーを機器登録したい場合は、1台ずつ同じ手順でブルーレイディスクレコーダーを機器登録してください。
それぞれのブルーレイディスクレコーダーで録画した番組を、アプリで視聴したり録画予約したりすることができます。

初期設定が終わりましたら、以下のページを参考にアプリ機能をご利用ください。